ハートフルホーム/静岡のグループホーム・デイサービス・訪問介護・小規模多機能型居宅介護・生活リハビリ|アクタガワ(静岡)

アクタガワお電話でのお問い合わせは0120-810-964 お問い合わせ
トップページ > 生活リハビリ

アクタガワの生活リハビリ
新しいデイサービスのカタチ
FIMについて生活リハビリの流れ
Q&A
施設紹介
生活リハビリ

生活リハビリ
科学的データで改善効果が目に見える!

before_after
体幹が右に傾き重心が右に寄っています。
右への転倒リスクが高いです。

体幹の傾きと重心位置のズレが減少しています。
転倒リスクが小さくなりました。

傾き

アクタガワの生活リハビリが実現します



生活リハビリって?

医療にて行なう一部分に特化した機能向上を目指すのではなく、生活全般の日常動作をリハビリと捉え、「普段どおりの生活」を再び取り戻すためにご本人・ご家族と共に考えていくことを目指しています。

医療リハビリから生活リハビリ 
 医療リハビリ
 
 生活リハビリ
 治療・訓練による
特化した機能回復
 日常生活動作全般(食事・入浴・排泄
・掃除・洗濯・料理など)をリハビリと捉えた機能維持・向上


アクタガワの生活リハビリなら

個別プログラムline_tate
スタッフが自宅に訪問して生活環境を確認しながらアセスメントを行い、個別プログラムを作成します。

詳しくはこちらicn_ya

日常生活 = リハビリline_tate
日常生活動作の中に個別プログラムを組み入れることで、日常生活動作そのものがリハビリテーションになります。

詳しくはこちらicn_ya

リスク管理line_tate
事前にリスク管理他の特別研修を受けたスタッフだからリスク管理も安心。

詳しくはこちらicn_ya


生活リハビリ
 FIM
 よくある質問
アクタガワの生活リハビリ FIMについて Q&A
アセスメントに沿った個別プログラムを作成し日常生活動作そのものでリハビリします。
 リハビリテーション分野の世界的標準ADL評価方法「FIM」で分析・見える化をします。
 アクタガワの生活リハビリについてよくあるご質問をご紹介します。

詳しくはこちらicn_ya

 
詳しくはこちらicn_ya

 
詳しくはこちらicn_ya



アクタガワの生活リハビリ
新しいデイサービスのカタチ
FIMについて生活リハビリの流れ
Q&A
施設紹介